愛犬の万が一に備えて知っておくべき「ペットのための心肺蘇生法」

ペットのための心肺蘇生法

最近ではAED(自動体外式除細動器)を備えている建物も増えてきましたね。AEDは突然心停止してしまった人を救うための機械。たとえ心停止してしまっても、適切な処置で助かる可能性が広がります。

ワンちゃんの場合も同じです。ワンちゃんと長く暮らしていると不意の病や怪我に遭遇することがありますが、そんなとき適切な処置を取ることができれば、小さな命を救うことができるかもしれません。ここでは愛犬の万が一に備えて知っておきたい「ペットのための心肺蘇生法」をご紹介します。

愛犬家たちの善意の連鎖

今回ご紹介する資料はアメリカ赤十字社が作成したものを、愛犬家コミュニティ「Dog Lovers」がFacebookでシェア。これを見たnankyokugumaさんが和訳、Twitterでシェアしているものです。英語版、日本語、どちらも配布・シェアは自由とのこと。愛犬家の「少しでもたくさんの愛犬の命を救いたい」という気持ちが詰まっています。

ペットのための心肺蘇生法

出典:
日本語版:犬猫の、非常時の心肺蘇生方法。(Twitter / nankyokuguma氏)
英語版:Saving your pet with CPR(Facebook / Dog Lovers)

ペットのための心肺蘇生法

内容を順を追って見ていきましょう。

呼吸と脈を確かめる

ペットの様子がおかしいようなら、まず呼吸と脈を確かめます。口と鼻の前に手を当てて、呼吸を確認。脈は手首の下や大腿部の内側、くるぶしの下、胸などに、中指と人差し指を当てて確かめます。大腿部の内側には大腿動脈が、肘を曲げたときに胸に当たる部分の下には心臓があります。

呼吸をしていなければ人工呼吸を

脈はあるけれど呼吸をしていないようならば、人工呼吸を施しましょう。猫や小さな犬の場合は、自分の口でペットの鼻と口を包み込むようにくわえ、空気を吹き込んでいきます。中・大型犬の場合はペットの鼻をくわえて、空気を吹き込みます。呼吸をしていなければ酸欠で歯茎や唇が灰色になっていることがあります。また瞳孔が開いて光に反応しなくなっていないかどうかも確認しておきましょう。

気管が閉じていたらハイムリック法

息を吹き込んでも空気が入らない場合は気管が閉じていると考えられます。そんなときにはペットを上下逆さまにして抱き上げましょう。頭を下に、背中が自分の胸に当たるようにします。

その状態でペットの体に両手を回し、あばら骨の下で両手を組んで抱きしめます。両腕を使って、ぐっぐっと素早く5回締めつけたら、口や気道に異物がないかどうかを確認します。異物があれば取り除き、さらに2回、人工呼吸を行います。

呼吸ができて声が出る状態ならば、ハイムリック法は行ってはいけません。ペットがもがいて異物がより奥に入り込んでしまう可能性があるからです。またペットがパニックを起こして噛みつくこともあるので、口の中を確認する場合は十分注意して行いましょう。

呼吸も脈もなければ心臓マッサージを

もし呼吸も脈もない状態ならば、すぐに心臓マッサージを行いましょう。ためらえばその時間をロスすることになります。心臓マッサージは人工呼吸とセットで行います。

心臓マッサージをする際は、ペットを右側を下にするように寝かせて、心臓の上、胸と肘の当たる位置に手を置いて圧迫します。手を置いて脈があることが分かったら、心臓マッサージは行わないでください。

心臓マッサージをする深さや回数の目安は次のとおりです。

■動物の大きさ/圧す深さ/呼吸ごとに圧す回数
・猫や小型犬(13.6キログラム以下)/1.27〜2.54cm/5回
・中・大型犬(13.6〜40.8キログラム)/2.54〜7.62cm/5回
・5超大型犬(40.8キログラム以上)/2.54〜7.62cm/10回

1分後に脈を確認し、脈がなければ心肺蘇生法を繰り返します。これ以降は数分ごとのチェックでかまいません。ペットに脈と呼吸が戻るまで繰り返しますが、20分を経過したら心肺蘇生法を中止します。

ペットのための心肺蘇生法

まとめ

アメリカ赤十字社ではペットのための心肺蘇生法講習会も行っているそうです。心肺蘇生法を知っているか、知っていないか。それだけで万が一の場合の生存率が大きく変わります。愛犬の小さな命を救えるように、ぜひ皆さんでシェアしてください。

フォロワー大募集中です♪

  1. << 前の記事へ
  2. ■ ワンワンコラム一覧へ戻る
  3. 次の記事へ >>

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


カテゴリから探すカテゴリから探す

  • 送料無料商品

サイズから探すサイズから探す

犬種別服紹介犬種別服紹介

ワンワンコラムワンワンコラム