シェットランド シープドッグ(シェルティー)- 犬服(ドッグウェア)通販サイト【アズスマイル】

シェットランド シープドッグ

シェットランド シープドッグにピッタリの服はこちらから探せます
服のカテゴリから選びたいかたはこちらから

シェットランド シープドッグに似合うおすすめの商品

シェットランド シープドッグに着せたいおす

足跡JINJIN  リボン付☆千鳥柄ワンピース足跡

JINJIN  リボン付☆千鳥柄ワンピース

人気の千鳥柄★今年はロンパースタイプです☆
シェルティーちゃんもオシャレに大変身!
今季ピッタリのアイテムですね♪

お色違いのブラックもご用意しております♪

ガールズフリルレインコート/ローズピンク/ワインレッド 【RUISPET ルイスペット】

ガールズフリルレインコート/ローズピンク/ワインレッド 中-大型犬用 (2XL-4XLサイズ)【RUISPET ルイスペット】

憂鬱な雨の日のお散歩も楽しくしてくれる、可愛いレインコートです。
女の子なら、フリルたっぷりのガーリーなデザインのレインコートを
着せてあげたいですよね。
マジックテープで留めるタイプだから、着脱もしやすいと思います。
色は、ローズピンクとワインレッドの2色から選べます。

シェットランド シープドッグについて- 犬服(ドッグウェア)通販サイト【アズスマイル】

「シェルティー」の愛称で親しまれている、
イギリスのスコットランド北西部シェットランド島が原産国の
「小型のコリー」と言えば、シェットランド シープドッグです。
とは言え、トイプードルやミニチュアダックスのように、
大型犬を小型化させたものではなく、コリーとは親戚関係にある犬種です。

牧羊犬としての歴史を持つ犬種ですので、
本能的に小動物や車などの動くものを追いかける性質があります。
事故などに遭わないように、しっかりとしたしつけをし、
目を離さないようにしてあげる必要があります。

やや神経質な面がありますが、番犬としての能力も高い犬種です。
シェットランド シープドッグの性格は、一般的に「温厚で優しく、
飼い主に忠実。明るく、人を喜ばせることが好き」とされています。
頭が良く、人の話をよく聞き、理解するので、「訓練士いらず」
といわれるほど、しつけのしやすい賢い犬種です。
飼い主の話を聞くときは、じっと目を見つめていることから、
「目で話す犬」とも言われています。

集団を好み、家族と一緒にいることが大好きな犬種ですので、
室内犬として飼われるのが望ましいでしょう。

被毛は、まっすぐでラフな長毛種です。
首回り、胸元、足、尾などに飾り毛のある上品で美しい犬です。
毛色は、セーブル、トライカラー、ブルーマールなどの
バリエーションがあります。
長毛で毛玉が出来やすいので、一日おきのブラッシングは欠かせません。
運動量は、それほど多く必要ではありませんが、
毎日の散歩とボール遊びや走ったりする時間を作ってあげるのが理想的です。

お客様から寄せられた愛犬のシェットランド シープドッグとの体験談をご紹介

庭で「おいでー!」と呼びかけると、誰の元へ走って行くのでしょう

シープドッグがいます。名前はビート!普段は、家の中で生活しています。トイレタイムになると外へ連れ出すのですが、首輪はしていないので、ドアを開けるとそのまま歩いて外へ。外出先から家族が返ってきた時などは、全速力で駆け寄ります。撫でてもらうと、嬉しそうにシッポをブルンブルンさせて喜びます。

家族全員で「ビート、おいでー!」と呼びかけると、勢いよく駆け出し行きます。さぁ、誰の元へ走って行くのでしょうか?家族全員が、自分の所に来て欲しくて必死の呼びかけです。「ビート!」「ビート、おいでー!」と大合唱です。ビートが向かった先は、トイレのための、お気に入りの木の下でした。

家族のガッカリ感は半端ではなく…。いつでもマイペースなビートなのでした。

ひっくり返って寝ている時は、リラックスしている時。幸せそうで、ほっこり!

シープドッグ)は、生後1年で家族になりました。初めて来た日は、緊張していたのでしょう…ご飯も食べてくれませんでした。それが今では、物凄い食欲です!リンゴが大好きで、皮をむく音がすると一目散に走ってきて、静かにマテをしています。それが可愛くて、可愛くて、しばらくあげずに待たせてしまいます。

そうすると、待ち切れずに立ち上がって、クルクルと回り始めます。「かわいそうだから、あげなさい」と母に言われ、もう少しいじわるして眺めてたいのを諦める私。お腹がいっぱいになるとお昼寝タイムです。少しの物音にも敏感な子で、なかなか熟睡できないようですが、本当にリラックスするとひっくり返って寝るのです。至福の時なんでしょうね、きっと。

我が家の二代目君は、寂しんぼう。家族の姿が見えないと、ヒーヒー鳴いて大変!

シープドッグを飼うのは、二匹目です。前の子(メル)は14kgと、この犬種にしては大きい方でしたね。抱っこするにもずっしり来るので大変でしたが、今いる子(ビート)は9kg弱。何とか小脇に抱えられます。

家族が外出すると、じっとドアの前に伏せをして待っているのです。メルは、帰ってくるまでほとんど動かずに待っていました。ビートは、多少飽きて居場所を変えながら、それでもやっぱりドアの所に行くのです。『忠犬だなぁ・・・』と思いながら、寂しそうな後ろ姿を眺めています。待っていた家族が帰って来たのが分かると、ヒーヒー鳴いて寂しがります。

メルは、ドアノブに手を掛けて器用にドアを開け、玄関までお出迎えしていましたが、ビートはそれが出来ないので、ドアを開けて入ってくるまで寂しがり、大変なのです・・・。こんなに歓迎されると、帰って来た甲斐がありますね!

更新日:2017年4月6日

フォロワー大募集中です♪

アズスマイル azsmile.net | Facebookページも宣伝

■ ワンワンコラム一覧へ戻る

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


カテゴリから探すカテゴリから探す

  • 送料無料商品

サイズから探すサイズから探す

犬種別服紹介犬種別服紹介

ワンワンコラムワンワンコラム