ミニチュア・シュナウザー- 犬服(ドッグウェア)通販サイト【アズスマイル】

ミニチュア・シュナウザー

ミニチュア・シュナウザーにピッタリの服はこちらから探せます
服のカテゴリから選びたいかたはこちらから

ミニチュア・シュナウザーに似合うおすすめの商品

ミニチュア・シュナウザーに着せたいおすすめの商品を何点か紹介します。

足跡OKAY♪ロゴトレーナー足跡

アイラブマミー&ダディートレーナー

オーナー様も嬉しい!!
アイラブマミー&ダディートレーナー♪

生地もしっかりしているので秋冬に大活躍できますよ★☆
ミニチュア・シュナウザーの毛色ともマッチ♪

足跡ボーイズマリンカバーオール足跡

ボーイズマリンカバーオール

一着で全身コーディネ−トが可能なカバーオール♪
フォーマルな席にもぴったり!

ボトム部分もTシャツ素材なのでカバーオールタイプだけど着せやすい◎
蝶ネクタイは取り外しOK♪
ミニチュア・シュナウザーの上品な雰囲気にぴったりです^^

足跡エバーラスティングダウンジャケット アーミーグリーン【ハギーバディーズ】足跡

エバーラスティングダウンジャケット アーミーグリーン【ハギーバディーズ】

シンプルなダウンジャケットです。
軽くて、とても温かいので、寒くなるこれからの季節には
一枚持っておくと便利なアイテムです。
ポイントは、フードに施された刺繍「EVERLASTING BUDDY」、
これは「永遠の相棒」という意味です。色違いのピンクもあります。

ミニチュア・シュナウザーについて- 犬服(ドッグウェア)通販サイト【アズスマイル】

マンション等の集合住宅でも、ペットと一緒に暮らすことが出来るところが
増えてきた近年では、小型で無駄吠えの少ない犬種に人気が集まって来ています。
そんな飼いやすい犬種の一つとして挙げられるのがミニチュア・シュナウザーです。
ミニチュア・シュナウザーの大きな特徴は、口髭です。
大人気ドラマとなった「マルモのおきて」に登場したことでも、一躍有名になりました。
原産国のドイツ語では、口髭のことをシュナウツと言いますが、
これが犬種名の由来とされています。体高30〜35cm、体重約6〜13kgと小型ですし、
とても飼いやすいので多頭飼いをされる方も多い犬種です。

性格は、一般的に「警戒心がありながらも好奇心旺盛で遊び好き。
子どもや他の犬との相性も良い」と言われています。
ミニチュア・シュナウザーは、「よく吠えている」という印象を
持つ方もいらっしゃいますが、外では警戒心から吠えていることが多く、
攻撃性は少ないと思われます。
頑固な一面を持ち、一度決めたら「テコでも動かない!」というところもありますが、
反面、とても甘えん坊で飼い主さんにべったりと寄り添っている子も多く見かけます。
マンションやお子さんのいる家庭、多頭飼いをしたい方には
オススメの犬種と言えるでしょう。
被毛は、剛毛で2〜3ヶ月に一度のトリミングが必要です。
トリミングの種類は豊富にあり、いろいろなカットを楽しむことが出来ます。
ダブルコートで、寒さにも強い犬種ですが、
室内飼いで家族のそばに置いてあげるのが望ましいでしょう。

お客様から寄せられた愛犬のミニチュア・シュナウザーとの体験談をご紹介

朝のお見送りは毎日の日課!家族を見守るうちのかわいいワンコです。

我が家のミニチュア・シュナウザーのももは、生後2か月半の時にうちの家族の一員となりました。
当時、私はなかなか赤ちゃんに恵まれず、悩んでいました。同時にずっと犬が飼いたいと思っていて、
赤ちゃんより先に犬を迎える事にしたのです。ところが、ももが家族になって2か月後に、なんと私のおなかに赤ちゃんがやって来たのです。

嬉しい驚きで、今でもももが呼んでくれたんだね、と娘と話しています。そんなわけで、ももは長女とその後に生まれた次女と共に、仲良く成長しました。
毎日のお散歩も一緒、ミルクを飲むときは横にくっつき、お昼寝は体をぴったり寄せ合って眠りました。
その姿は正に姉妹で、本当に微笑ましいものでした。

今では小学生になった長女を、毎朝玄関までお見送りに行きます。帰って来ると尻尾を振りながら走って玄関にお出迎えに行きます。
すっかり体が大きくなった子供たちの膝に乗ってお昼寝するようになりました。私が子供たちと話したり抱っこすると、
やきもちを焼いてワンワン吠えるももですが、そこはももが一番お姉ちゃんなんだから譲れないようです。
家族みんなから愛されて、寝顔は本当に幸せそう。ももは、嬉しい時も悲しい時も寄り添ってくれ、
私たち家族全員の心のオアシスであり幸せをくれる、なくてはならない大切な存在です。

わたしの妹であり、一緒に泣いて笑って過ごしてくれる親友です。

わたしが未来(みらい)に会ったのは彼女が保健所に連れて行かれる一日前のことでした。
当時5歳だった私が母とペットショップに行き、室内犬を探していました。お店に入ると黒くて動かない犬がいたので私がこの犬が良いといい買ってもらいました。

わたしはどうしても一緒に寝たく、彼女のベッドでよく2人で寝ていました。追いかけっこをして、下の方から苦情が何回か来たのも思い出の一つです。

私が母に怒られていると、彼女はとっさに気配を消し、母の後ろを足音を立てず、ゆっくりと抜け、二階へよく行っていました。
私は悪くない、関係ないよ!と言わんばかりに、サーっと逃げて行く彼女が忘れられません。
同様に、彼女が怒られているときは私は二階へ逃げます。そんな妹をもって幸せ者でした。

そばにいてくれるだけで笑顔になる、家族のムードメーカー的存在です!

我が家ではモコちゃんというミニチュアシュナウザーを飼っています。
ブリーダーだった祖母が中学校入学祝いにミニチュアシュナウザーの赤ちゃんをくれるということで、
当時小学生だった私にとってワンちゃんに会えるのがワクワクで仕方なかったです。

初めて会った時は本当に小さくて、私の足の周りをぐるぐる動き回っていました。
ぴょんぴょん飛び跳ねて、何回ニットに穴を開けられたか数え切れません。 笑
おちゃめなモコちゃんですが、私が友達と喧嘩して落ち込んでいたり、大学受験でイライラしていたりするときに ずっとそばにいて寄り添ってくれて、モコちゃんのおかげで辛いことも乗り越えられました。

今はもうおばあちゃんですが、それでも私に会った時とても喜んでくれて、私の方までにこやかになります。これからもずっと家族のムードメーカーでいてね。

更新日:2017年4月6日

フォロワー大募集中です♪

アズスマイル azsmile.net | Facebookページも宣伝

■ ワンワンコラム一覧へ戻る

 

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


カテゴリから探すカテゴリから探す

  • 送料無料商品

サイズから探すサイズから探す

犬種別服紹介犬種別服紹介

ワンワンコラムワンワンコラム